0から3カ月でDJになるために私が取り組んだ3つのこと

未経験から3ヶ月でDJができるようになるまでにやったことを書きたいと思います。
DJになりたいけど、はじめかたがよく分からない。という人の参考になれば嬉しいです。
それでは一つずつ私の経験をふまえながら、書いていこうと思います。

DJコントローラー「DDJ-SR」の購入

現在のクラブDJはCDJ(CDJ-2000nexusが主流)という機材を用いてプレイするのが主流です。
じゃあCDJを買おう!と思う方もいるかもしれませんが、 CDJを買おうとすると他にミキサー・オーディオインターフェイス・スピーカーなど必要なものは多く、全て揃えるだけで数十万かかります。

そのため、私はまずは値段が手頃なDJコントローラーを購入することにしました。
DJコントローラーは安いものでは1万~数万で購入することができますし、CDJと同じ感覚でDJをすることができます。
「DJになりたい」「家でDJをはじめてみたい」という人は、まずはDJコントローラーを購入するのが良いと思います。
DDJ-SRを選んだ理由は、シェアトップのPioneer製で、ソフトが録音機能付きのSerato DJだからです。(現在は2017年9月に改良機種のDDJ-SR2がリリースされていますので、廃盤になっています。)


DDJ-SB2という下位機種もありますが、ソフトがSerato DJ Introのため、Serato DJを別途購入(1万程度)しないと録音できないため見送りました。
ソフトはSerato DJのほうが主流のため、rekordboxではなくSerato DJのものを選びましたが、どちらでも良いかと思います。
機材の詳しい選び方は別に記事を作成していますので、興味のある方は下の記事もぜひチェックしてみてください。

3万円から始められる!EDM DJ入門用におすすめの機材

2017.12.17

DJ用コントローラーを購入すれば、あとは練習すればDJができるようになります!
でも私はコントローラー購入後に思いました。
「買ったはいいけど、やりかたがよくわからない・・・・」

 

渋谷のDJスクール「Spinstar」でテクニックを学ぶ

DJコントローラーの使い方はネットを見たり、本を読んでもある程度は理解できるかもしれません。
私がとった行動はDJスクールの体験に参加することでした。
たまたまネットで渋谷にあるDJスクール「Spinstar」を知り、無料ならばと体験することになりました。

Spinstarは、現役のクラブDJや有名DJの方にマンツーマンレッスンをしてもらえるDJスクールです。
DJ Hucksで有名なDJ SHOTAさんや、Red Bull 3Styleの大会で優勝したDJ RINAさんなどが講師として在籍されています。

レッスン費用は月額2万8000円(1回50分/月に7回)と安くない金額ではあります。
ただ、私は体験レッスンを終えて、「これならDJになれるかも!」確かな手応えを感じ、受講することにしました。
現役のプロDJの方のマンツーマンレッスンを受けられて、とても満足しています。

DJコントローラーの使い方はネット検索をすると出てきますし、本を購入してもやり方は書いてあります。
なので、DJスクールは必須ではないかもしれません。

とりあえずDJコントローラー購入後、いろいろ自分でやってみて、うまく行かなかったらDJスクールやセミナーを利用するのが良いのではないでしょうか。
DJスクールではなくても、単発のセミナーであったり、お店でDJ初心者講座をやっていたりしていますので、学び方は探せばたくさん見つかると思います。

DJができる場所を探す

DJスクールをはじめて3ヶ月目位たって、講師の方から「基礎は80%くらいできるようになったね」と言われるようになりました。

曲の特徴を掴み、BPMを合わせてきれいにミックスする。
BPMのオート機能を使わずに、耳とターンテーブルだけでBPMをあわせる。
ミックスのときのうまくフェーダーを動かす。

ということができるようになり、曲同士をつなげることはスムーズにできるようになりました。
なので、そろそろお店などで実際にPlayしたい!と思いはじめました。
DJスクールで学んでスキルがついてきたら、人前でやってみたくなるのは当然ですよね。

ここで思ったこと。

「どこでやればいいんだろう・・・・・」

インターネットを探すと、DJレンタルスペースで1時間1000円などの貸出を行っているお店は意外とあります。
まずはそういったお店を利用して、練習を積むのがいいと思いました。
他にはDJスクールで知り合った、同じスクールの生徒の方や、DJの方とお話する機会があり、とある方にお店を紹介してもらえることになりました。
これもDJスクールをやってよかった!と思えた瞬間です。

他にはDJ練習会やフリーDJ Dayといったイベントが開催されていることも知ったので、そういったイベントにも積極的に出たいと思います。

「でも、やっぱり練習とかじゃなくてクラブでPlayしたい!」という人もいるかもしれません。

クラブと聞くと、「どうやったらPlayできるか…」と、とても敷居が高く感じますよね。
私がプロDJの方と話してみたところ
実際にクラブに行って、自分もDJをしているので、空いた時間にやらせてもらえませんかと直談判する」のが一番いいというお話を伺いました。

まだ私はできていませんが、ブースレンタルや紹介されたお店でのDJを一つ一つ大事にし、経験を積んでクラブでの演奏を目指していきたいと思います。

あとがき

最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございました。
私はDJを始める前、
「DJになりたい!でも、実際にどうすればなれるんだろう」
「DJをはじめてみたいけど、はじめかたがわからない」
となかなか踏み出せずにいた経験があります。

実際にやってみるとすごく楽しいし、DJにチャレンジして本当によかった!と今は思っています。
この記事を読んで、DJに興味があるけど、なかなかはじめられないという人の肩を押すきっかけになれたらうれしいです。

実は今日はEDM部というブログの記念すべき初投稿です!
EDM部は最新のお薦め洋楽(EDM、TOP100、Pop、Houseなど)をタイムリーに紹介することを中心に、DJ・クラブ・アーティストに関するトピックスを発信するブログです。
まだまだDJ経験は浅いですが、この機会にブログと一緒に成長していけたらいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)